クリーニングの水洗いとドライの違いは?

クリーニング屋さんに、クリーニングをお願いすることって良くありますよね。

衣類の洗い方には、水洗いやドライクリーニングなどがありますが、両者の違いって良く分かっていないという人も多いのではないでしょうか。

なので、今回はクリーニングの水洗いとドライクリーニングの違いについて詳しく解説していきますね。

クリーニングの水洗いとドライクリーニングの違い

実は、クリーニングの水洗いとドライクリーニングの違いってすごく簡単です。単純に洗い方が違います。

水洗いとは

まず、水洗いというのは、文字通り水を使ったクリーニングのことをいいます。

水洗いには、主にランドリーとウェットクリーニングという洗濯方式に分類されています。

ランドリーは、木綿や麻、ポリエステル混紡製品、ワイシャツやシーツといった水に対して耐久性を持つ衣料品を、石鹸や洗剤で温水洗いする洗濯方式です。ランドリーは、洗浄作用がとても強いという特徴があります。

一方、ウェットクリーニングは、後述するドライクリーニングでは落とすことができなかった水溶性の汚れやシミを落とすため中性洗剤を用います。

ただし、本来、水洗いすべきではない衣類を洗うので、その洗濯の仕方は穏やかなものとなります。

衣類の収縮や型崩れ、風合いの変化や色変わりの変化をできるだけ避けたいときに行なわれる洗濯方式です。

ウェットクリーニングのやり方は、衣類の繊維や種類によって変わります。クリーニング業者の経験や知識、技術が試される難易度の高い洗濯方式と言えるでしょう。

ドライクリーニングとは

ドライクリーニングは、洗剤を溶かした水の代わりに、工業ガソリンなどの有機溶剤を利用して洗濯する洗濯方式です。

ドライクリーニングのメリットは、水洗いと比較すると油汚れを落としやすく、また、衣服の型崩れや伸縮が起こりにくいことです。

以上が、クリーニングにおける水洗いとドライクリーニングの違いとなります。

クリーニング屋でスーツを水洗いするかと聞かれた

皆さんの中には、クリーニング屋でスーツを水洗いするかどうかを聞かれたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、スーツというものは、洗濯機での水洗いに向いていないからクリーニング屋さんにお願いするもののはずですよね。

なぜ、クリーニング屋さんはスーツを水洗いするかどうかを聞いたのでしょうか。

結論から言えば、ドライクリーニングは水溶性の汚れを落とすのに向いていないからです。

スーツを洗う場合、ドライクリーニングをすることになります。

しかし、ドライクリーニングは油系の汚れは落ちても、汗などの水溶性の汚れを落とすのには向いていません。

ドライクリーニングだけだと、スーツやズボンに染み込んだ汗などの汚れや臭いが残ってしまう可能性があるんですよね。

そのため、スーツの汚れを完全に取るために、丁寧に水洗いをすることが必要になる場合があるんです。

ただし、スーツを水洗いする際は、できるだけ型崩れや伸縮を防ぐために、穏やかな洗い方をするべきなのは言うまでもありません。

プロのクリーニング屋さんは、そのあたりも気をつけてスーツを洗ってくれますよ。

クリーニングの水洗いの料金は?

クリーニング屋さんの水洗いの料金ですが、こちらは衣類によって価格が決まっており、適切な洗濯方式が選ばれることになります。

どのクリーニング屋さんでも、水洗いができる衣類であれば、規定の料金を支払えばクリーニングをしてくれます。

ただ、同じ水洗いをしてもらうのなら、できるだけ安いクリーニング業者にお願いした方が良いですよね。

クリーニング業者でおすすめと言えば、最近流行っている宅配クリーニングの業者の利用が良いかと思います。

特に、現在、人気で口コミ評判を呼んでいる業者としては、リネット、せんたく便、リナビスがあります。

リネット、せんたく便、リナビスなら、インターネットで宅配クリーニングの申し込みができるため、自宅にいながらにして衣類を集荷してもらい、クリーニングが終わったら自宅に届けてもらえるでしょう。

リネットは、プレミアム会員になっておけば、クリーニング料金が非常に安くなります。

1900円以上申し込みをすれば、送料もいらないためとてもお得です。

リネットの詳細ページはコチラ

せんたく便は、パックプランがとてもお得です。
家族でジャケットやコート、スーツなどをまとめて申し込む場合やクリーニングして欲しい衣服の数が多い場合、衣類一点にかかる金額を500円くらいの料金に抑えることができます。

せんたく便は、クリーニング料金がかなり安いため、水洗いをしてくれるクリーニング業者を探している人はぜひ使ってみてくださいね。

せんたく便の詳細ページはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です