スーツをクリーニングするなら工場一体型のリネットがお勧め!

スーツのクリーニングを検討なさっている方へ

ビジネスマンがいつも考えること。「どこかにいいクリーニング屋無いかな?」とクリーニングが終わる度にふと思いませんか?

毎日着るスーツを、どこよりも安く、そして綺麗に仕立ててくれる理想のクリーニング店があればそれは幸せですよね?

更に、忙しい時はクリーニング店に出向くことなく、自宅で完結したいのは誰もが思う願いです。奥様がいらっしゃるビジネスマン、独身のビジネスマン、どちらにもその願いは該当するはずです。

しかしそもそもクリーニング屋は全国的に技術に関して大した変わりはありません。「変わりません」とは言い過ぎでしたが、キャリアの○年、○○年はほぼ同じ技術を持っていると考えて頂いて結構です。

5年でも10年でも、はたまた30年でも、クリーニングのプロであれば、どの職人の方も大差は無いはずです。

余談ですが、個人的に頼むのであれば…キャリア30年の60歳の職人の方に頼むのであれば、わずか5年キャリアでも30歳の若い方を私は選びます。その理由は今時のセンスを持ち併せているのと、フットワークが軽いとでも言っておきましょうか。

極論を言えばそれくらい、全てのクリーニング店の方がすばらしい技術を持っているのです。ではスーツにおける店選びの判断材料は一体どこになるのか?がポイントとなってきます。

それは以下の通りです。

・コスト
・オプション充実度
・仕上がりの早さ
・手間要らず

これくらい挙げてみましたが、皆様いかがでしょうか?

激安クリーニング店や高級クリーニング店がありますが、どのクリーニング店でも同じ溶剤で洗いますし、工程の中で使用する水も同じ水道水で洗います。

洗剤も然りです。高級クリーニング屋さんは高い洗剤を使っているか?と言われればそうではなく、逆に激安クリーニング店の方が洗剤をブレンドする行程を減らす為に色々入った洗剤を使用していることもあるのです。

日本全国にクリーニング店は12万軒あると言われています。そのほとんどは直営店と呼ばれる、ただの受付だけのお店になっています。お店の奥ではクリーニング作業をせずに、お客様からお預かりするだけのお店です。

そこで起きるのが、クリーニングの知識の差であり、お客様の質問に対するスピーディーな対応となります。統計を取れば一目瞭然ですが、個人的予想を言うと3割しか完璧な返答が返ってこない店舗ばかりです。

例えば「このシミ落ちますか?」と聞いた場合、クリーニングの機械を置いていない直営店では「シミ抜きしてみないと分かりません」という答えになります。

しかし、工場付きの店舗ではシミ抜きを出来るスタッフが何人もいますので、その場である程度、落ちるか落ちないかが分かることがあります。

これが先ほど説明した、5年キャリアか30年キャリアか…という話です。5年間もクリーニング作業を行えば、取れるシミか取れないシミかは一瞬で判断できます。

ビジネスマンが毎日着るスーツに関してですが、話をまた巻き戻していきます。要求は「コスト」「オプション充実度」「早さ」「手間要らず」の4点です。

毎日着るであろうスーツですが、10着を持っていても、30着は持っていないのが一般です。1週間月曜から金曜まで、全て異なるスーツだとしたら、その5着をまずクリーニングに出して、次の週をまた新たな5着で過ごすローテーションがポピュラーです。

毎週のようにクリーニングに出すのであれば、まず安さを求めるのは普通ですよね?コストが小さければそれに越したことはありません。

次にオプションの充実加減です。ボタンが取れそうなものをきつく結んでくれたり、シミももちろん取ってもらう。加えて、殺菌や消臭、汗やタバコの匂いなども完璧に取り払ってくれるのを無料でやってもらうのを誰もが希望しています。

仕上がりの希望も5営業日がベストです。おおよその方は月~金のスーツを土日でクリーニングに出し、次の土日には確実に出来上がっていなくてはいけません。そしてそのローテーションを繰り返します。

何よりも約束された早さを必要としています。少しでもトラブルがあり、納期が遅れるようなことがあれば、月曜日から仕事になりませんからね。

最後に求めてしまうのはやはり手間要らずということです。先ほども記しましたが、未婚、既婚問わず、仕事外であってもなかなかクリーニングの仕上がりを取りに行くのは本当に面倒で手間のかかるもの。

誰かが取りに行ってくれたらバイト代でも出そうかな…と思うくらい面倒なことです。それが例え徒歩5分以内のところでもそう思ってしまいます。

しかし、今の時代は「宅配クリーニング」というものがあります。例えスーツだけだとしても、しっかりと完結してくれる業者はたくさん存在するのです。

忙しいあなたにぴったりの「一歩も外に出ずに…」が叶う、毎週クリーニングが気付けば終わっているのです。

仕事に必要なスーツですので、効率良く、そして気持ち良くクリーニングをしてもらいたいですよね?精度もこだわって、しかも安くて、何にでも気が利くところがあれば良いと思いませんか?

そう思っているあなたにぴったりと当て嵌まる宅配クリーニング店は存在します。諦めずにここをご覧になって頂いて良かった!

宅配クリーニング人気業者一覧はコチラ

宅配クリーニングにスーツを預けましょう

スーツと言えば「リネット」と個人的には思います。宅配クリーニングの中でも指折りの業者、もしかしたら業界№1の可能性もあります。

リネットは15万人の会員を抱え、店舗型ではなく「工場一体型」システムで日々多くの衣類を1点1点丁寧に、そして入念にクリーニングを行っている会社です。

特にスーツクリーニングに関しては非常に評判も良く、ネガティブな口コミなど一切ありません。スーツ部門ですと№1と断言してもいいかもしれませんね。それほどの仕上がり精度を誇っています。

詳細を紹介してみると…
『汗やニオイを落としつつ、生地を傷めずに洋服の風合いを保つことは非常に難しく、長い時間をかけて工場でテストを繰り返してまいりました。さらさらとした軽やかな風合いを保ち、生地を傷めず一般の約4倍の汚れ落ちを実現。ジャケットやスーツは、職人の手仕上げアイロンで1点1点ピシッと仕上げます。』

これがリネットのヤル気を表した意思と、強い自信なのでしょうね!

リネットの詳細ページはコチラ

やはり大きな洗濯機、並びに仕上げを行うプレス機が並ぶ工場一体型は非常に強いですね。何もかもが近所のクリーニング店と異なって、全ての項目で上回っているような気がします。

直工場、もしくは「クリーニング工場併設店」であると、運送費などのコストもカットできますし、皆様のニーズに近い金額で満足度の高い仕上がりになると言っても過言ではありません。

今後は間違いなく、店舗のみのチェーン店などではなく、リネットのような「逆にお店を持たない直工場」が理想的なクリーニング店と言えるでしょう。

それでは気になるスーツの価格帯を調べてみましょう。この精度でこの価格はすばらしいコストパフォーマンスと評価してもいいですね。

スーツ/ジャケット(上) 690円
スーツ/ジャケット(下) 460円
*上記が基本料金

上質素材(カシミヤ、シルク、合皮など) 480円
装飾(レース、フリル、など) 330円
ウェット加工 700円
折り目加工 300円
デラックス仕上げ 500円
*以上はオプション料金

オプションを指定しなくても、細部まで徹底して最適なクリーニングを行っています。通常会員ですと7日間という日数が出来上がりまで掛かってしまいますが、プレミアム会員であればわずか2日で完璧に仕上がったスーツが戻ってくることになります。

リネットの詳細ページはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA