ネクタイはせんたく便の職人に任せましょう!

ネクタイのクリーニングを検討している方へ

ネクタイについて皆様はどのようなイメージをお持ちですか?ネクタイのクリーニング状況を知る前に、まずは現代のネクタイ事情においての説明を行っていきます。

ここ10年でIT企業が増加し、ラフな格好での業務もOKという会社も一気に増加し始めました。日本では昔から「堅い」というイメージだったネクタイでしたが、ここ最近は「ネクタイを着けなくても問題無い」という文化に変わってきています。

政治の世界でも小泉内閣の時に改革が始まりました。いわゆる「クールビズ」なるものですが、6月~9月の間はネクタイ着用を義務付けないという案件です。

これはそもそも地球温暖化対策運動の一環で、暑い時期にネクタイを着けずに、室内の空調を1℃でも上げていこうというものです。

若いビジネスマンなどのワイシャツもどんどんオシャレなものが流行し、それに伴ってネクタイを着けないファッションも見受けられます。

既にこれらは浸透し、現在ではどの企業も取り入れられています。このクールビズとIT企業の増加によって、ネクタイ自体が世の中から少なくなってきているのは事実なのです。

だからといってゼロではありません。相変わらず真夏でもネクタイ着用を義務付ける企業もまだまだ存在しますし、冠婚葬祭ではやはりネクタイは必要不可欠となっています。

世の中でさほど重要アイテムではなくなったこのネクタイですので、わざわざクリーニングに出さなくてもいいんじゃないの?と思いの方も実際増えて来ています。

過去はワイシャツと同様、1回着けたらクリーニングに出さないと…と考える方も多かったのですが、最近はそういった考えは皆無となっています。

「1週間で1度しか使用しなかった」という方も少なくありません。そういった方はどうやら自宅で手洗いや洗濯機を回しているようですが、皆様いかがでしょうか?

ネクタイはとことん使い倒して捨てるという方もたくさんいますが、お気に入りのネクタイや冠婚葬祭用の使用頻度が少ないネクタイなど、簡単には捨てられないネクタイを長持ちさせる為にも、ネクタイの正しい手入れ方を知っておきましょう。

ネクタイは胸元の中央に位置している為、実は食事の汚れやタバコのヤニなどがとてもつきやすいです。また、首は体温が高い部分であるため、ネクタイには汗や皮脂がつきやすく、気付かないうちに汚れが実はどんどん溜まっています。特に結び目の位置はとても汚れやすい箇所です。

その為、一見汚れているように見えなくても、ネクタイを定期的に手入れしないと、後々汚れは黄ばみやシミなどとなって、余計取りにくくなります。

ネクタイを定期的に手入れしようということで、自宅での洗濯を考える方もいると思いますが、それにはいくつか危険性があります。それはほとんどのネクタイの材料はシルクでとても繊細だからです。洗い方を注意しないと、確実に風合いが損なわれます。

またネクタイは生地の断面に対して斜め45度に裁断(バイアス裁断)されています。それによってネクタイの伸縮性が良く結び目が作りやすくなる一方、とても伸びやすく型崩れを起こしやすい為、素人による洗濯は非常に危険です。

はっきり言ってネクタイをご自身で洗うのはもう止めた方がいいと断言します。以下からはネクタイをクリーニング店に出す方向性で話を進めますので、必要な方はご覧になってください。

ネクタイをクリーニングに出す頻度は、1シーズン(3ヶ月)に1回が目安と言われていますが、個人的には5度着用で1度の頻度、2ヶ月に1度あたりがベストだと考えます。

シルクはとても繊細である為、クリーニングに出し過ぎもネクタイを傷付ける原因となってしまいます。特に目立つ汚れがない場合は、2ヶ月に1回、3ヶ月に1回がちょうど良いです。

ネクタイにコーヒーや食事のソースなど目立つ汚れがついてしまった場合は、できるだけ早くクリーニングに出しましょう。無理に自分自身でふき取ったり、もしくは放置したりすると、シミが更にひどくなってしまいますので気を付けてください。

ネクタイをクリーニングに出しに行ったけれど、値段や対応不可でまた新しいクリーニング店を探さないといけなかったり、クリーニングに出したネクタイを着けたい日に着けられない、というようなことがあると困りますよね?そうならないためには、クリーニングに出す前に、まずはお店について調べてみましょう。

ネクタイのクリーニング料金は、お店によっては安いところで300円台のところもあれば、シルクを上質素材として扱ったり、手仕上げの料金として、600~700円台になるところもあります。平均は400円前後ですので、クリーニング料金の目安としてみてください。追加料金が課される場合もありますので、しっかりと事前調査は行ってくださいね。

ネクタイのクリーニングはその他の衣類と異なって、扱いがとても難しいので、お店の質でネクタイの仕上がり具合も変わります。クリーニングに出す前に、お店の質を確認することも大事です。

メールや電話の対応が丁寧でかつ的確かどうか、口コミは良い評価が多いか、またネクタイを扱った経験が豊富かなど、しっかり見極めた上でお店を決めましょう。

宅配クリーニング人気業者一覧はコチラ

ネクタイのクリーニングならせんたく便がおすすめ

以上のことから、ここでネクタイをクリーニングに出す際、どのクリーニング店に任せればいいのかお勧め店を紹介したいと思います。

ずばり私のお勧め点は「せんたく便」となります。

忙しいビジネスマンも多く愛用しているせんたく便はコンビニとの提携も行って、集荷と受取りの手間を省きました。

せんたく便は無料配送の為、クリーニング料金は衣類以外一切掛からないのもお勧めポイントの一つになっています。

キャリアも長く、多くの職人が多数存在している為、あなたの大切なネクタイも1本1本、大切に扱ってくれることは間違いありませんし、何より出来上がった時の精度には本当に驚かされます。

ベテランクリーニング師が一点一点丁寧に仕上げてくれるクリーニングで、特にシミ抜きには定評がありますので、ネクタイをお願いするには持って来いの宅配クリーニング店です。

10年以上の常連客も多く、利用者に愛されているクリーニング店で、ネクタイのケア方法なども紹介してくれます。24時間受付可能ですので、メールなどでオーダーなども可能となっています。

尚、スーツやワイシャツの取り扱いにも自信を持っていますので、ビジネスウェア一式をお任せした方がお得ですし、他のものもまとめて出せると安心できます。

せんたく便の詳細ページはコチラ

宅配クリーニング人気業者一覧はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA