【保管サービスで比較】宅配クリーニングで保管期限が長く、安い所を比較

宅配クリーニングの保管サービスを使いたい人のために、口コミで評判の人気宅配クリーニング業者たちを比較しました。

保管期限が長く、価格の安いところを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず、保管サービスのある宅配クリーニング業者をおすすめ順に並べてみました。

保管サービスがある宅配クリーニング業者一覧を比較

【高品質な宅配クリーニング リナビス】

リナビスは、創業55年のクリーニング店の老舗です。

リナビスの良いところは、ネットで宅配クリーニングをやっているのにスタッフの顔がサイトで確認できるところ。

どんな人が、自分の服をクリーニングするか分かるので、これなら安心して大切なスーツやお気に入りの洋服をお任せすることができますよね。

リナビスのメリット

■衣類を一点一点、自然乾燥させているので仕上がりが丁寧♪
■スタッフの顔が確認できるので思い出の品も安心して任せられる
■最短5営業日でできる
■染み抜きが無料
■保管は最大6カ月、随時受付対応可能←強調してください。
■送料が往復無料

リナビスについて詳しく知りたい方はコチラ

【会員数10万人の安心感! リネット】

リネットは宅配クリーニングの最大手!

2016年6月の時点で、会員数も15万人以上ととても多いです。

リネットは、安いクリーニング料金と豊富なオプションが魅力です。

リネットのメリット

■会員数15万人以上、利用者多数なので安心♪
■プレミアム会員は設定料金が安くなる
■最短日は5日→プレミアム会員は2日と業界最速!
■2回目以降はコンビニ発送が可能
■染み抜きが無料
■最大8カ月まで保管してくれる←強調してください。
■不備があった場合は1週間以内なら無料で再仕上
■送料が往復無料

リネット(Lenet)について詳しく知りたい方はコチラ

【クリーニングと保管なら光栄舎のクロークネット】

クロークネットの動画はこちらをどうぞ♪

クロークネットが一番おすすめな理由は、洋服の高品質なクリーニングと保管が同時にできるところです。

冬物・夏物など、季節が終わってしばらく着ない衣類は、そのまま部屋に置いておくとスペースがかさ張ってしまいますよね。

クロークネットは、同時に衣類を預かってくれるので、洋服の分のスペースのフル活用が可能です。

染み抜き作業も含めての価格なので、価格にお得感もあります。

クロークネットのメリット

保管期間最長9カ月
■着実な発送かつ往復送料が無料!
■保管料・染み抜き作業も込みでの低価格!
■業界最多の検品回数
■スタッフの対応が丁寧!
顧客別で洗濯物を洗うので他の顧客の衣類と混ざらない
大切な衣類を、人の衣類と一緒に洗われたくない人にも最適)

クロークネットについて詳しく知りたい方はコチラ

【パッククリーニングがお得♪ せんたく便】

せんたく便は、クリーニングの仕上がりが良いのはもちろんですが、数点パックの価格設定が他社と比較して安いのが強みです。

数点パックは、ズボンを入れても、コートを入れても、ジャケットを入れても価格が同じ。

なので、クリーニング料金が高いコートやジャケットなどをたくさん依頼したい人には、とってもおすすめです♪

せんたく便のメリット

■数点パックの価格設定がすごくお得♪
■染み抜き無料
■ふとんクリーニングも注文ができる
■プラズマクラスターイオン発生機を設置した部屋に洋服を置くので保管も安心
■最短5営業日に届けてくれる(最大30日後の納品もできる)
保管期間、業界最長9ヶ月
■入会費、年会費が無料
■送料は往復無料
※沖縄・離島は配送料が1000円かかります。

せんたく便について詳しく知りたい方はコチラ

さて。
いかがでしょうか。

宅配クリーニング業者で人気の業者を並べてみましたが、どれもサービスが良いところで迷ってしまいますよね。

なので、更に詳しく保管サービスを比較していきたいと思います。

保管サービスは期限が長く安い所がおすすめ?

結論から言えば、宅配クリーニングの保管サービスは、保管期限が長く、安いところがおすすめとなります。

では、保管期限が長く、価格も安いところはどこなのか。

保管期限から順に詳しく見ていきましょうか。

まず、保管期限ですが、こちらはおすすめした宅配クリーニング業者の順番通りになります。

宅配クリーニング業者別、衣類保管期間

宅配クリーニング業者名保管期間
クロークネット9カ月(業界最長クラス)
せんたく便9カ月(業界最長クラス)
リネット8カ月
リナビス6カ月

こちらの表を見て分かるように、宅配クリーニング業者の保管サービスで、できるだけ長い期間、衣類を保管しておいてほしい場合は、クロークネットとせんたく便がおすすめです。

どちらも最大9カ月間、衣類を保管してくれるので、保管期間としては宅配クリーニング業界でも最長となります。

ちなみに、クロークネットのクリーニングと保管の料金は以下のようになっています。

【クロークネットのクリーニング・保管の料金】

コース名衣類の数(点)価格
セレクトコース5枚6500円
セレクトコース10枚12000円
セレクトコース20枚20000円

上の表を見て分かるように、クロークネットは、たくさん衣類をお願いすればするほど安くなるのでお得です。

20枚の衣類をクリーニングしてもらえば、一枚あたりのクリーニング・保管の金額は1000円となります。

率直に言えば、後述するせんたく便の方が料金は安いので、価格の安さだけを求める人には、せんたく便の方がおすすめとなります。

ただし、衣類に特別な愛着がある方にとっては、クロークネットの方がおすすめかもしれません。

というのも、クロークネットの場合、顧客それぞれの衣類を、他の顧客の衣類と混ぜて洗うことがないためです。
なので、衣類が混ざる心配がありませんし、他人の服と一緒に洗って欲しくない、という人にも最適です。

クロークネットは、検品回数も業界最多で、仕事が丁寧なので、早さや安さよりも質を取る人には、クロークネットがおすすめだと思います。

特に、保管をめあてで宅配クリーニングをお願いする場合、次にその服を着るのは、相当の月日が経過したあとになりますので、クロークネットのような丁寧な業者に依頼するのは賢明な選択ではないでしょうか。

ちなみに、クロークネットだけを紹介するのは不公平ですから、せんたく便についても詳しく解説しますね。

せんたく便の保管サービスは、パックでお得となっています。

具体的には、せんたく便の保管パックは4つのプランに分かれます。

せんたく便の保管パックとパック別の料金

プラン名 衣類の数(点)価格
せんたく便30保管パック 30点 17780円(税別)
せんたく便15保管パック 15点9780円(税別)
せんたく便10保管パック 10点7780円(税別)
せんたく便5保管パック5点 5780円(税別)

表を見て分かるように、せんたく便の保管パックのプランは、衣類の数が多いプランであればあるほどに、衣類一着にかかるクリーニング料金が安くなるのでかなりおすすめです。

ちなみに、プラン別で、衣類一点ごとのクリーニング+保管料金を計算してみました。
料金は、以下のようになっています。

プラン別の衣類一点にかかる金額表

プラン名 一点にかかる金額
せんたく便30保管パック 約590円(税別)
せんたく便15保管パック 約650円(税別)
せんたく便10保管パック 約780円(税別)
せんたく便5保管パック 約1160円(税別)

まさに、激安・格安ですね。

でも、せんたく便の場合、料金が安いだけでなく、さらに特典がついているんです。

せんたく便は2回目以降の利用の場合『せんたく便保管のオレンジパック』を利用することで、さらに700円お得になります。

せんたく便は、リピーターに優しいサービスを提供してくれるのが嬉しいですね。

改めて言いますが、せんたく便の保管サービスの価格は、大手の宅配クリーニングの中ではトップクラスに安いです。

話題を少しだけ変えましょうか。

せんたく便の他には、人気の宅配クリーニングの業者にはリナビスやリネットがあります。

その中で、リナビスはクリーニングの質が凄く良く、保管もしてくれるのですが、保管期限は他よりも短めで、価格もちょっと高めです。

リナビスと名前が似ているリネットの方は、リナビスよりも価格は安く、保管サービスもついていますが、せんたく便と比較すると価格は高めとなります。

ついでなので、せんたく便の保管サービスの価格に対抗しうるリネットの価格も紹介してみましょう。

リネットのクリーニング+保管サービスのコースは、高品質のハイスタンダードコースとスタンダードコースの2つです。

価格が安いスタンダードコースの場合、以下のような価格設定となっています。

リネットのスタンダードコースの料金

スタンダードコース 衣類の数(点)価格
18点パック 18点19800円(税別)
12点パック 12点13200円(税別)
7点パック 7点7700円(税別)

ただし、これでは、せんたく便とリネットはパックの単位が違うため、価格がどれくらい違うのか分かりにくいです。

なので、リネットについても衣類一着にかかる価格を算出してみました。

リネットの衣類一着にかかる料金

プラン名 一点にかかる金額
18点パック 1100円(税別)
12点パック 1100円(税別)
7点パック 1100円(税別)

この表を見て分かるように、リネットの保管サービスにかかる価格は衣類一着、一律で1100円となります。

加えて、リネットの場合は、2016年6月現在、サイト内に20%OFFとなるクーポンがあり、こちらを使えばさらに安くなります。

20%OFFになるということは、衣類一着につき880円ほどに。

一着880円ということは、保管サービスで預かって欲しい衣類が9着以下の場合は、リネットを使うのがお得です。

リネットについて詳しく知りたい方はコチラ

逆に、10着以上ある場合は、せんたく便の方が衣類一着あたりにかかる価格が100円以上安くなるので、せんたく便の保管サービスをお願いした方が良いでしょう。

せんたく便について詳しく知りたい方はコチラ

クーポンが使える宅配クリーニングの保管サービス

保管サービス有りの宅配クリーニング業者で、クーポンが使えてお得なものと言えば、先ほども言いましたが、やはりリネットがおすすめです。

リネットのクリーニング+保管サービスは、クーポンが使えるため、実際よりも安く利用できる場合があります。

衣替えキャンペーンのクーポンを使えば、20%OFFとなるので、少しでも安くお得に利用がしたい方の味方です。

ただし、リネットは安くなりますが、保管を依頼する衣類の数によっては、せんたく便の方がお得になります。

特に衣類10点以上をお願いする場合は、せんたく便の方が安い可能性が高いので、衣類の数が多い場合はせんたく便に依頼するのがおすすめです。

宅配クリーニング業者の保管サービスの口コミ評判

宅配クリーニング業者の保管サービスを利用するときは、その業者の口コミや評判が気になりませんか。

やっぱり、お気に入りのスーツやダウン、ジャケットなど、大切な衣類を預けるわけですから、きちんと保管をしてもらえなければ困りますよね。

衣類を保管してもらったけれど、保管環境が悪くて、カビが生えたり、汚れたりなどのトラブルが起こってしまったら「やっぱり頼むんじゃなかった……!!」となってしまうでしょう。

なので、宅配クリーニングをお願いするならば、良く知らないマイナーな業者に頼むよりも、知名度が高い業界大手の業者にお願いした方が安全です。

大事な衣類を何ヶ月も預けるのですから、口コミや評判が良いところにするのが良いかと思います。

ちなみに、保管サービスのある宅配クリーニング業者で、一番口コミ評判が良かったものが、せんたく便です。

せんたく便は、宅配クリーニング業界でもトップクラスで価格が安いだけでなく、保管期限も最大9カ月なので預かり期間も長いことは先ほども言いましたよね。

しかし、せんたく便の強みは、価格と保管期限だけではないんです。

せんたく便の保管サービスには、

・撥水加工
・防虫・防カビ加工
・プラチナ加工

というオプションサービスもあります。

多彩なオプションがあるので、大切な衣類を最良の状態で保管することができるでしょう。

また、せんたく便の保管室には、大手メーカー『シャープ』のプラズマクラスターイオン発生機が設置されているため、衣類を非常に良い状態で保管することが可能です。

プラズマクラスターイオン発生機は、浮遊ウイルスの抑制やダニのふん・死骸などのアレル物質を分解し、除去することができる装置なんですよね。

このような充実のサービスのおかげで、せんたく便の保管サービスは非常に口コミ評判が良いです。

もし、保管サービスのある宅配クリーニング業者を探しているのなら、せんたく便を使ってみてください。

きっと、頼んでみて良かったなって思ってもらえるはずです。
せんたく便について詳しく知りたい方はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA